パチスロ無料動画から見る攻略法!スロットの打ち方と攻略方法

実践してるジャグラー勝利に近づける方法

ジャグラーシリーズはどこのホールにでも
設置してあるほどの人気機種ですが
勝率を上げる立ち回りとなると苦戦されている方多いと思います。
オカルトじみた「あるある」攻略法なるものも存在します。

 

まずデータ解析上REGの回数が付いている台ほど
高設定の可能性が高まるのは皆さんご存知ですが
それ以外にも高設定を見抜く方法は多々あります。

 

一つは子役確率にあります。
アイムジャグラーEXの例を挙げてみますとブドウの確立は
設定1〜5は1/6.49、設定6に限り1/6.18となっています。

 

ほんの僅差ですので普通に回してて判断するのは難しいですので
子役カウンターでデータをとっていくと総回転数が上がる毎に
理論値としてより6に近いとなりますのでブドウが揃う回数を数える事。 

 

次にチェリー成立時の同時当選の割合です。
設定1で2.26%、6で3.63%と1.6倍近く差がありますし、
BIGとREGのボーナス振り分けも設定5と6だけ半々になってますので
そこの見極めも大事になってきます。

 

ジャグラーの設定差は単チェや子役確率を参考に見極めましょう。

 

また千円あたりのゲーム数も大事で設定1で35.00 G、
設定6だと36.38 G回る計算になります。

 

こちらも稼働が多ければ多いほど、
設定推測精度も増してきますので間違っても朝一台に座ってはいけません。
最近設定据え置き対策をしているホールもあります。

 

私が実践で判断しているのはこれ位で
とにかく高設定の台を打つためには細かいデータ集めは必須で、
メモ用紙なり子役カウンターなり、スマホのアプリでも使用して
データを残す事が勝利への近道であると言えます。

 

1000円でぺカることもあれば2000回転3000回転はまった台も
実際にホールで目撃されていますし運だけは到底勝てませんので
より勝ちに近づけるためにデータ収集を心がけて頂きたいと思います。